営業や集客にお困りの方は鹿児島のCOLOR's(カラーズ)までお問い合わせください。

COLOR's(カラーズ)

お気軽にお問い合わせください TEL099-295-3444

News Letter『COLOR’s通信』No.2

2019年07月08日

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆

◆◆◆        COLOR’s  NEWSLETTER

◆◆         通巻2号   URL:https://www.colorsprint.jp/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

皆様 こんにちは。

COLOR’s 代表の中渡瀬です。

 

広告業界では、

空中戦と地上戦という語句が出てきます。

 

無駄話になりますが、

マーケティング用語は、

戦略・戦術・ターゲットなど軍事用語を多用します。

戦争ではなく、競争という観念で取り扱っているのかもしれません。

それでは、どういう理由で競争をするのでしょうか?

 

 

カール・マルクスは、考え方や目標が同じでないから戦う。

利潤追求の活動は資本家間の激しい競争をともなって行なわれます。

・・・・・・と言っていました。資本論です。

 

 

・・・と書き始めたらキリが無いので、

この辺でやめておきます。

 

この競争は、我々のビジネスの中では、日々起きている現実です。

 

 

自分も仕事の話をする時に軍事用語を用います。

現実は、通り一遍の綺麗事だけでは生き残ることはできません。

しかしながら、戦わない、競争しない商売の仕方は、いくつかあるのではないかと

考えているのも本心なのです。

 

そこは、またいつか話したいと思います。

 

 

ともあれ、広告業界で言う空中戦というのは、web上での販売を指します。

会社や商品の案内から、

購買に到達するまでをホームページなどの

webマーケティングを用いて行います。

 

 

とは言うものの・・・これだけで、上手くいくものではありません。

webマーケティングだけの取引で好収益の会社は、どちらかと言えば、

マイノリティーだと言えます。

 

 

そして、欠かしてはいけないのが地上戦

電話営業、雑誌への広告やチラシの配布、DM、

口コミでの宣伝...などなど、

ネット以外の営業手法は、たくさんあります。

 

 

ラクではないのですが、反応はあるものです。

楽天、ぐるなび...

大当たりしている巨大なネット企業も、

現実は、電話営業や飛び込み営業など、

コツコツとした営業を、

相当やっています。

 

空中戦だけで勝つことは、そうそうないでしょう。

 

 

空中戦にプラスして泥臭い地上戦こそが

確固たる勝利への道なのです。

 

 

そこで、本号は、地上戦の手法と種類について書いていきます。

 

 

+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

■CONTENTS■

 

◎地上戦の手法・種類

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

            地上戦の手法・種類

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥‥‥‥……………

 

 

—地上戦の手法や種類は、数多くあります—

 

 

ゆえに、自社の商品の購入層を十分に把握して使い分けることが重要です。

年齢層や関心事、場所などによって

有効な地上戦の施策は違ってきます。

 

 

(1)チラシ(新聞折り込み、ポスティング、街頭)

 

新聞折り込みやポスティング、街頭のチラシ配りなどは、

地上戦の施策の中で一番手っ取り早く行える施策のひとつです。

チラシの作成費用もセーブでき、ポスティングやチラシ配りなども低予算で実行できます。

 

限定したエリアで、低予算で集客を行いたい場合に向いている戦術です。

 

 

 

 

(2)新聞、雑誌広告

 

①新聞

 

レスポンス広告を重んじる通販会社のような会社が

よく活用する媒体になります。

合わせて、ブランディング広告としても

全国紙を利用すれば全国に一気に広げられるため、

秀でたブランディング効果が当て込めます。

 

 

尚、各地方にて力のある地方新聞が存在します。

鹿児島ですと、南日本新聞にあたります。

それらの媒体に広告を出稿することで、

ピンポイントなエリアにて広告展開が手軽になります。

 

 

他に、社会的信頼度もあるため、

生活者の購買意欲にも結びつきやすいです。

 

【メリット】

・社会的信頼性が高いと価値づけられている媒体のため、広告に対する信頼度も高い

・原稿の提出期限から掲載までの時間が短いので、適時適切な広告出稿ができる

 

【デメリット】

・新聞は日々発行されるため、日が経つと見られない

・新聞を取らない家が増え、購読者が低迷気味にある

 

 

新聞の購読率は年齢が上がるにつれて増えていきます。

40代は20%以上、50代は40%以上の方が定期購読しています。

シニア層を対象にする場合は、勝手がいい媒体だと言えます。

 

 

 

②雑誌

 

雑誌広告は、ファッションや趣味、グルメ、旅行など

特定のカテゴリーに絞り込んだ紙メディアに掲載する広告のことを言います。

その性格としては、特定のカテゴリーに関心がある人が購読者なため、

ターゲット層を目標としたブランディングが出来るようになります。

 

 

雑誌広告には、「編集タイアップ広告」や「純広告」の2タイプがあります。

編集タイアップ広告は、雑誌の編集者が構成する広告になり、

雑誌の中味の一部として掲載されるため、読者からの信用を得られます。

 

 

片や、純広告は広告代理店などが制作するため、

媒体における広告掲載基準内なら好きなように掲載できます。

 

【メリット】

・読者の年齢、性別、趣味などに区分され、

雑誌自体がセグメントされているので、ピントを合わせやすい

・取っておく率も高く、何度も読まれることも当てにできるため、広告のコンタクト期限が長い

 

【デメリット】

・原稿の提出期限から掲載までの流れが長い

・基本的に雑誌ごとに狙いを絞るため、潜在顧客の探し出しが難しい

 

 

 

 

(3)看板、のぼり、交通広告

 

看板やのぼり、交通広告は、場所や仕様によって負担が大きく違ってきます。

屋外にある広告は、通行人の多い所ほど有効であり、

金額的に高くつく傾向があります。

駅などの交通広告は、コンスタントに利用者がいるため、

宣伝広告の実を結びやすいかもしれません。

 

 

 

 

(4)DM(ダイレクトメール)

 

DMは、パンフレットなどを一緒に入れることもできるので

たくさんの案内を届けることができます。

 

 

加えて、割引券などをつけることにより、

どれぐらいDMの影響があったのかを調べることもできます。

既存の顧客にも、新規の顧客にも効果があります。

 

 

 

 

(5)イベント

 

イベントは、参加者と企業をよりしっかりと関係づけ、

親近感を持たせる成果が望めます。

 

 

他に、企業と参加者だけでなく、

参加者同士のやり取りを促すイベントも有効です。

一例を挙げれば、新商品のドレッシングを売りたいと考えている時に、

ご贔屓の方限定の試食イベントを開くなど、

イベントの楽しさや参加者同士のやり取りの喜びが、

購買の切っ掛けになります。

 

 

自分勝手に情報を与えるのではなく、

イベントという経験を通して、

商品や企業に対して好感を持ってもらうことが大切なのです。

 

 

 

 

(6)パブリシティ(プレスリリース)

 

パブリシティ活動とは、マスコミに情報を提供して、

記事や番組で取り上げてもらうように働きかけることです。

通念として、プレス(ニュース)リリースと

似たような意味で使われることもあります。

 

 

基本的にプレスリリースは取材や記事出稿などを

無料で行ってくれます。

記事として取り上げられるので、

読者への信用度や説得力は高く、

広告を出すよりむしろ信ぴょう性があって

効果的という側面もあります。

 

【メリット】

・コストがかからない

・高い信頼性

・強力な情報伝達力

 

【デメリット】

・記事内容をコントロールできない

・なかなか記事にしてもらえない(あざとい宣伝は、決して取材されません)

 

 

 

 

 

以上、今回はこの辺で終わりたいと思います。

走り書き故に拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

ご参考にしていただけたら幸いです。

 

 

次号は「空中戦の手法・種類」について書こうと思います。

どうぞ楽しみにお待ちください。

 

 

なお、前回は「販売促進とは何か」について書かせていただいております。

よろしければ合わせてこちらの記事もご一読くださいね。

前回→News Letter 『COLOR’s通信』No.1(クリックすると記事へとびます)

 

 

To be continued

 

 

  • *:;;;:*●*:;;;:*●*:;;;:*●*:;;;:*●*:;;;:*●*:;;;:*●*:;;;:*●*:;;;:*●

 

販促や集客に関するお悩みがございましたらご相談ください。

予算に合う最適な施策をご提案いたします。

【COLOR’s  TEL:(099)-295-3444

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

□発行・編集 COLOR’s

□〒892-0811鹿児島県鹿児島市玉里団地3丁目35-5大通り1F

Mail:info@colorsprint.jp

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

topへ戻る

contact